アンチエイジングで若返り

フェイスリフト美容外科

フェイスリフトとは、メスを使用した、顔のタルミをとる手術です。
年齢とともに鼻から口にかけてのしわやたるみ、たるんだ首、あごのラインのたるみなどを1度に解消できます。

重力で下垂した眉、まぶた、頬、口角、首の皮膚などを元の位置に戻すとともに、ゆるんだフェイスラインを引き締めます。 

前述記載した、ヒアルロン酸や、ボトックスの注入によっても、若返りは期待できるのですが、年に多い方では数十回もの施術が必要になります。

このフェイスリフト法では、実際にたるんでしまった皮膚をダイレクトに切りとる為、効果は10年もの間持続すると言われています。

年齢を重ねた肌には、最も効果を実感する事の出来るアンチエイジング法ではないでしょうか。

しかし、このフェイスリフトにはダウンタイムが必要です。
術後、数週間は顔の腫れが続く為、回復期を作る必要があります。

更に、フェイスリフト施術には、高度な技術が必要となります。フェイスリフトのリスクは、手術跡、血腫が残るということです。

特に、血腫が残った場合には、アフターケアが必要となります。
施術件数の豊富な、信頼できる形成外科認定専門医を選ぶようにしましょう。

おすすめの小ネタを集めてみました

Copyright © アンチエイジングで若返り. All rights reserved